あなたもシニア応援団!ビジネスマッチング&スキルマーケット登録

ここはシニアと親を心配する世代へアプローチしている事業者が、ジャンルを越えて集まれる場所です。

シニアマーケット攻略に当たり協働することにより効果が大きいと思われる企業・商品・サービスを幅広くご紹介させていただいております。新たな販売先・仕入先のご紹介、新製品開発やFC加盟等の事業多角化に際してのパートナー企業のご紹介、さらには、コスト削減に関する有効情報をお持ちの企業のご紹介等、お客さまの事業ニーズに最適な「おとなナビプラットホームのお取引先」をご紹介させていただくサービスです。

登録事業者用ページには、ビジネスマッチング機能も追加。地域や業種、フリーワードでつながりたい専門家を検索できます。 検索後、つながりを持ちたい事業者とつながりたい事業者の懸け橋として「おとなナビプラットホーム」を活用いただけます。


アドバイザーによる相談コーナー、多岐にわたる講習会や勉強会はもちろん、社内・お取引様向けのセミナー、各分野に特化した講師・アドバイザーを幅広くご紹介します。登録事業者のそれぞれがアドバイザーになってください。おとなナビプラットホームのエッセンスをプラスしながら、シニア向け商品の販路を広げたい企業様向けに、新たなシニア向け販売チャネルになり得るロケーションをご紹介します。

貴社のお悩みをお聞かせください!!
<おとなナビプラットホーム>が、ビジネスパートナーをご紹介します!
<おとなナビプラットホーム>の幅広いネットワークをぜひご活用ください。

おとなナビプラットホームは各コンテンツや企業とのマッチング、および企画・プランニングから実施に至るまでトータルでコーディネートさせていただきます。

登録事業者用ページには、ビジネスマッチング機能も追加。地域や業種、フリーワードでつながりたい専門家を検索できます。 検索後、つながりを持ちたい事業者とつながりたい事業者の懸け橋として「おとなナビプラットホーム」を活用いただけます。

また、個人でもスキルマーケッにト登録して、シニア応援団になることが可能です。

「おとなナビプラットホームスキルマーケット」はご自身の得意なこと、持っているスキル、知識などを売買するサービスです。  個人の立場で納品形式のサービスに加えてビジネスパーソンによる時間単位のサービスも可能です。 講師としてオンライン、または会場で学びを提供していくことも可能です。また、買い物代行や家具の組み立て、家の掃除・料理代行、高齢者の方の病院送迎サービスなどの人気サービスにも対応できます。 予約登録代行とかチケットの発見代行などシニア世代ではなかなか難しいIT系の代行事業も求められています。  元々注目されていたスキルマーケットですが、コロナウイルス流行をきっかけにビジネス利用が急増しています。このようなコロナ禍や、普段子どもが家にいる人、介護中の方など。 働きたくても外で働くことのできない人にはおすすめの働き方ですし、ちゃんと事業を行っている方もWEB上で仕事を受注できる点やskillマーケット登録者の相互利用やコラボレーションなどにもご協力できます。

https://otona-os.main.jp/article/%e5%ae%85%e9%85%8d%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e8%80%85%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%80%80%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e9%9b%a3%e6%b0%91%e6%95%91%e6%b8%88%e8%a8%88%e7%94%bb/

「おとなナビプラットホーム」が課題解決をサポート

仕事を依頼したい方 仕事の依頼でよくある課題  
依頼先を探す時間がない
依頼先企業がわからない
複数の依頼先を比べて、よりよい条件の企業に依頼したい
コストをかけずに依頼先を探したい
様々な案件をご案内できます
利用手数料はかかりません

ご利用の流れ

仕事を依頼したい方

登録して仕事を依頼しよう

「おとなナビプラットホーム」が課題解決をサポート

仕事を探す際のよくある課題 仕事を受けたい方
新規の仕事を獲得する人員が足りない
新規の仕事を獲得するルートがない
展示会などに出てみても仕事に直結しない
企業規模、業界、分野を問わず様々な案件を掲載
完全無料で利用可能手数料は一切かかりません

ご利用の流れ

仕事を受けたい方

登録して仕事を探そう

おとなナビプラットホームに登録いただいている方につきましては、無料でご登録いただけます。  ご登録は3記事プラン9万円~(一年間有効)のプランにご登録いただきますようお願いいたします   

「シニアが作るシニア応援団倶楽部」にご登録いただいております方もご登録いただけます

おとななびプラットフォーム」のターゲットはシニアとシニアを親に持つ世代40~70代の子世代です。現在はシニアに軸を置いたポータルや自社サイトが主流ですが、シニア事業に携わってきた経験として親を心配する世代が一番情報を欲しています

まずは会員登録をお願いいたします。 その後詳しい資料をお送りいたします

関連記事